fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 糖質制限と脂質制限のダイエットはどちらが痩せる?

ダイエット

2019年06月13日カテゴリーダイエット

糖質制限と脂質制限のダイエットはどちらが痩せる?

食事内容をダイエットという目線で見たときに、糖質制限のダイエットと脂質制限のダイエットは、どちらが痩せるのでしょうか?

昔はダイエットといえば、脂肪を制限することで全体的な食事のカロリーを落とすというダイエットがメインでした。

しかし近年は、糖質制限ダイエットがとてもブームになっています。

では実際の所、糖質制限と脂質制限は、どちらの食事制限がより効果的なのでしょうか?

ダイエット,糖質制限,痩せる

 

糖質制限ダイエット

目安として1日の糖質摂取量を20g未満に制限します。

糖質制限は最大でも50g未満ですが、より効果を出すためには20g未満の制限が必要なのです。

脂肪を貯蓄する働きをするインスリンの分泌を抑えることで、目に見えて効果が出てきます。

また糖質は厳しく制限されますが、それ以外であればある程度自由に食事できるのも糖質制限ダイエットのメリットです。

むしろたんぱく質は、ダイエット前以上に取らないといけませんので、お肉などは多めに食べることができます。

しかし米食が中心だった日本では、突然大きく食事スタイルが変わることで、ストレスになってしまう方もいます。

また近年に出てきたダイエット方法であるため、長年に渡っての低糖質の食事が身体にどのように影響するのか十分でない、という点も問題ではあります。

 

脂質制限ダイエット

一方の脂質を制限するダイエットは、カロリーの高い脂質を抑えることで、カロリー不足に持っていくという方法のことです。

目安といわれる摂取脂質は体重×0.8g、つまり体重が50kgの人であれば、40gまで脂質を抑える形になります。

いわゆるダイエット食といわれる油っけのない食事なので、食事のストレスで挫折してしまう方もいるでしょう。

また体重の落ち方が糖質制限ダイエットに比べて緩やかなので、長くダイエット期間を設けないといけません。

 

糖質制限と脂質制限では体重の落ちるペースが違う

結論を言うと、正しいやり方をすればどちらも痩せることが可能です。

しかし脂質制限ダイエットと糖質制限ダイエットにはひとつ大きな違いがあり、それは体重が落ちていくペースです。

体重が落ちていくペースが早いのはやはり糖質制限ダイエットです。

しかしロングスパンで見た場合は、どちらのダイエット法もある一定の期間を過ぎると、減量幅は同じというデータも出ています。

来月までに痩せないといけないといけないなど、短期での結果を求めるのであれば糖質制限ダイエットを選びましょう。

また食事のスタイルを大きく変えずに、ゆっくりとダイエットをしていきたいのであれば脂質制限ダイエットを選べばいいでしょう。

それ以上に大切なのは、あなた自身がどちらが効果が出る体質か、なんです。

それは体質ですので、遺伝子的に決まってます。

実際やってみて、データを出すか、簡単なDNA検査で出す方法があります。

こちらについては、また後日ご案内しますね。

関連記事

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

 

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事