fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

美肌

ホーム > 美肌 > 美肌に導くための洗顔の方法とは

美肌

2019年06月13日カテゴリー美肌

美肌に導くための洗顔の方法とは

「面倒くさい」「早く寝たい」そんな思いから、おろそかになりがちな毎日の洗顔ですが、正しい洗顔方法を身につけることが美肌への第一歩なのです。

  1. 頬を中心に洗っている
  2. シャワーを直接肌にあてて流している
  3. 冷水を使いながら洗顔している

このどれかの方法で洗顔している方は、今すぐやめましょう。

実はこの洗顔方法、肌にダメージを与えており乾燥を招いているのです。

美肌,洗顔

 

正しい洗顔法

洗顔の目的とは、角質や余分な油分や皮脂を洗い流し、次に使う化粧水が肌に行き渡りやすくするためです。

過度な洗浄は、肌のストレスになっているだけなんです。

良い洗顔方法は、泡、力加減、温度の3つがポイントになってきます。

きめの細かい泡

濃密な泡で摩擦を防ぐことがポイントです。

きめの細かい泡を作ることで、吸収力が高まり、余分な角質や汚れを取ってくれます。

美肌,洗顔,方法

力は入れずに、泡のクッションだけで洗う

先ほど作ったきめの細かい泡を、クッションにしながら優しく洗いましょう。

余分な力はいりません。

特に頬は面積が広いため、力強く洗ってしまいがちですので気をつけましょう。

30〜34度のぬるま湯ですすぐ

冷水では汚れが落ちにくく、また冷水ですすぐと毛穴を閉じさせてしまいます。

ですから、その後の化粧水が浸透しません。

逆に40度近くあるお湯では、肌が乾燥してしまうのでNGです。

30〜34度くらいのぬるま湯ですすぐのがベストです。

バシャバシャと勢いよくすすがずに、丁寧にぬるま湯を手ですくって、泡を溶かすようにすすいであげましょう。

美肌,洗顔,方法

 

洗顔は流しながら新しい水を使おう

いかがでしたか?

力加減などは、ついつい力一杯してしまいがちですよね。

更には、冷水でお顔を洗えばお肌が引き締まる、という間違った情報を信じていた方もいらっしゃるかもしれません。

洗顔のポイントをもう一つ上げると、洗面器に貯めたぬるま湯ではなくて、流しながら新しい水を使って洗顔するのも非常に重要です。

洗顔は毎日行いますので、正しい洗顔を積み重ねていくことで、少しずつお肌は変わっていきます。

美肌になるためには、まず洗顔方法から見直していきましょう。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事