fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > ダイエット【ファスティング】は危険性を理解して計画しよう

ダイエット

2019年11月10日カテゴリーダイエット

ダイエット【ファスティング】は危険性を理解して計画しよう

ダイエットを成功させたい方には、メリットの多いファスティングですが、危険性もあるので気を付けなければなりません。

プチ断食と言われるファスティングですが、最低限の食品はもちろん摂取します。

ですが、ファスティングを開始する前後では食べる量が大きく変化するので、初めて挑戦する場合はつらいと思う人も多いでしょう。

慣れるまで時間がかかるので、その前に空腹感に耐えられなくなり断念してしまうケースが見られます。

ファスティングは辛抱すればよいという訳ではなく、場合によっては健康を害する場合があるという事も理解する必要があります。

こちらの記事では、知っておかねばならないファスティングの危険性についてお伝えします。

ダイエット,ファスティング,計画

 

ファステイング4つの危険性

ストレスが溜まる

断食と聞けば真っ先にイメージしやすいのは、食べれないというストレスですよね。

今まで当たり前のように食べてきたわけですから、急に食べなくなると非常にストレスです。

たばこをやめる時の禁煙ストレスと同じような感覚かもしれません。

最初は特に物足りない、気が収まらないといったストレスを感じることは間違いありません。

 

脂肪が落ちず筋肉が落ちる

ファスティングには、筋肉が落ちる可能もあります。

ファスティングの食事では、生きるための最低限のエネルギーしか確保しないので、ファスティング中は運動を控えようとしがちです。

その結果、ファスティングの開始前より筋肉が落ちてしまう人もいます。

筋肉が減ると基礎代謝も低下してしまうので、逆に太りやすい体質になりやすいです。

さらに血流も悪くなり、老廃物を排出しにくくなったりする場合もあります。

 

頭痛やめまいなどの副作用

ファスティングでは「好転反応」と呼ばれ、頭痛、めまい、下痢、肌荒れなどの症状が出ることがあるようです。

栄養が無くなったことで身体が危機反応を示すものですが、あなどってはいけません。

好転反応だから辛抱すれば良い、という訳ではなく、人によっては健康被害につながります。

仕事等に差し支えのないように、平日のファスティングをおこなう事は避けたほうが無難です。

週末だけファステイングをする方も多いそうです。

 

リバウンドしやすい

ファスティングをすると一時的に体重は落ちますが、体の中身がからっぽになっているだけで、数キロの脂肪が燃焼されたわけではありません。

ただ痩せるための準備をしたようなものなのです。

ですからファステイングをしたその後が大切です。

糖質や脂質、カロリー、バランスなど食事を見なおして、適度な運動も取り入れましょう。

 

ファスティングで使用する酵素ドリンクのウソ

ファスティングといえば、酵素ドリンクというイメージのある方が多いのではないでしょうか?

酵素ドリンクは、「生きた酵素で若返る」などという宣伝文句で高価な価格で販売されています。

しかしコラーゲンと同様で「酵素は口から摂取しても体には全く意味がない」ことを知っておきましょう。

酵素は体内で必要なときに生成される物ですから、口から酵素を取り入れても胃腸でタンパク質・アミノ酸に分解されるだけです。

ですから酵素ドリンクに若返りの効果は全くありません。

酵素ドリンクは、不要な物を排出するデトックスの作用を期待して、ファステイング時に愛飲されるのです。

ダイエット,ファスティング,計画

 

ファスティングをするなら計画的にしよう

ともかく体質改善、痩せやすい体を作り、ダイエットを成功に近づけてくれるのも事実です。

ファスティングは、これらの事を理解したうえで、計画的に始める事が大切なのです。

関連記事

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事