fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 小顔 > 小顔を目指すリンパマッサージをより効果的にする5つの方法

ダイエット

2019年06月13日カテゴリーダイエット, 小顔

小顔を目指すリンパマッサージをより効果的にする5つの方法

小顔効果の高いセルフでするリンパマッサージの方法を以前お伝えしました。

お顔のリンパを流すポイントは5つ。

耳の前、耳の裏、顎の下、首の付け根、鎖骨の内側

でしたね。

特に重要なのは、体中から老廃物や余分な水分を運んできたリンパ液が、最終的に出ていく終着地点の鎖骨の内側でした。

関連記事

もう一度おさらいしたい方は上記リンクをご覧くださいね。

またこちらでは、このセルフリンパマッサージを、より効果的にする5つの方法をご紹介します。

 

リンパマッサージを更に効果的にする5つの方法

  • 血行がよくなっているお風呂上りに行うのがベストタイミング。
  • マッサージの前にコップ一杯のお白湯を飲むと老廃物が流れやすくなります。
  • メイククレンジングのときに行うのは、皮膚への刺激が強いのでやめましょう。
  • 顔の周りのリンパ管やリンパ節は皮膚のすぐ下にあるので、力は入れずにさするくらいでOK!
  • フェイスクリームをつけて行うと皮膚への刺激が軽減されます。

 

リンパマッサージ, 方法, 効果的,

 

リンパマッサージの注意事項

お顔の下のリンパを流す場合、それほど力は要りません。

本当にさする程度で丁度で良いのです。

リンパマッサージの際に大切なのは、リンパの流れに沿ってゆっくりと行うことです。

力を入れて強くおこなえば、その分高い効果が期待できるとお考えの方もいるかもしれません。

しかしそれはケースバイケースです。

 

リンパマッサージには、深部を流すマッサージと浅い部分を流すマッサージの2種類の方法があります。

マッサージを強くすれば、浅い部分のリンパは流れずに詰まってしまいます。

特にお顔のリンパを流す際は、強すぎず、弱すぎずの力加減が大切です。

弱い力でも、老廃物が詰まっていれば痛みがある場合はありますが、基本は痛みはありません。

 

ダイエット中にこそ小顔になろう

是非、正しいリンパマッサージの方法と知識を身につけて下さい。

特にダイエット中であるならば、積極的にリンパマッサージを取り入れて小顔を手に入れましょう。

リンパマッサージはむくみを取るのに効果的なのはもちろん、リラックス効果もあります。

ダイエット中は、食事制限などでイライラしがちになる場合がありますよね。

そんなときは、お風呂上りにお気に入りのフェイスクリームでリンパマッサージをすることで気分を上げながら小顔になりましょう!

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事