fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > ダイエットにパーソナルトレーニングを選ぶメリットとデメリット

ダイエット

2019年03月29日カテゴリーダイエット

ダイエットにパーソナルトレーニングを選ぶメリットとデメリット

近年パーソナルトレーニングというのが非常に人気を集めています。

テレビで連日CMを流している企業から、本当に個人でやられている方まで業態は様々です。

今回は、そんなパーソナルトレーニングのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

ダイエット,トレーニング,メリット

 

パーソナルトレーニングのメリットとは?

世の中には数多くのダイエットメソッドがありますが、人によって合うもの、合わないものがあります。

本来は、色々なメソッドを試しながら自分に合うもの、反応がいいものを経験的に学んでいきます。

本物のパーソナルトレーナーは、数多くの人たちをマンツーマンで見てきた経験で、体型や筋肉の付き方、身体の強い部分、弱い部分から最適解の逆算でその人に合ったダイエットメニューを組んでくれます。

希望の体型が叶うように、効率よくトレーニングを進めていくことができます。

仮にダイエットの進み方が悪ければ、トレーニング内容の見直しを相談できる等、モチベーションを失うことなくダイエットを進めていくことができます。

 

パーソナルトレーニングのデメリット

パーソナルトレーナーというのは資格制度ではないので、「私はパーソナルトレーナーです」と言えば誰でもなれてしまう職業です。

ただでさえ個室でのトレーニングというのは、女性にとって不安なものですよね。

このように何の後ろ盾もない人が、簡単にトレーナーになれてしまうというのも、不安を助長する一因です。

パーソナルトレーナーを選ぶ際は、大会での優勝経験などの実績があること、会員が多いということ、女性のトレーナーもいることなどを条件に探してみてください。

またパーソナルトレーニングはとにかく高いです。

1タームで何十万円ということはざらですし、正直その金額がどこからはじき出されたものなのかもよく分からないことが多いです。

かといって安すぎるパーソナルトレーニングは不安が残ります。

そんな時はパーソナルトレーニングと同じ効果が得られて、且つ料金も安い少人数制トレーニングをおすすめします。

トレーナーひとりに対して会員が3名から5名くらいであれば、全体に目も行き届きますし、料金も抑えることができます。

 

ダイエットは運動よりも食事に比重を置く必要がある

一番の問題は、そのトレーナーが自称や、なんちゃってではないという見極めが必要です。

更に問題は、運動を強化すればダイエットがすすむ訳ではないという事です。

こちらで何度もご案内している通り、本来ダイエットは、運動よりも食事に比重を置く必要があります。

ダイエットにおいて、運動は筋肉をつけるという事であれば正解ですが、運動でカロリーを消費してやろうという事は困難ですし、理論的にも難しい事です。

ダイエットの為に、パーソナルトレーニングを検討するならば、やはり食事でも多くのメソッドを持っているトレーナーを探す必要があるでしょう。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事