fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

美肌

ホーム > 美肌 > 美肌へ導く質の高い睡眠をとる4つの方法

美肌

2019年06月15日カテゴリー美肌

美肌へ導く質の高い睡眠をとる4つの方法

睡眠と美肌は切っても切れない関係です。

どれだけ高価な美容液を使っても、睡眠不足や、眠りが浅い状態では、その効果をなかなか実感できません。

今回は美肌へ導くための「質の高い睡眠」をとる方法について紹介します。

 

上質な睡眠をとる為の4つの方法

①起床時間は毎日同じにする

美肌のためには、規則正しい睡眠が重要です。

体内時計の働きを正常に保つためには、就寝、起床時間を毎日同じ時間にするのが理想です。

寝だめをしたとしても、睡眠時間に比例して肌のターンオーバーが進むわけでないので、要注意です。

また体内時計が乱れることで浅い眠りになってしまい、肌の再生が滞ってしまいます。

 

②睡眠時間を6時間以上確保する

肌の細胞の修復には、最低でも6時間の睡眠が必要となってくるため、睡眠時間をしっかり確保しましょう。

スキンケアに時間をかけるよりも、睡眠時間を優先してしっかり寝たほうが、ターンオーバーが正常に働くことにつながりますので、お肌のためには非常に効果的なのです。

 

③睡眠のゴールデンタイムは眠って約1時間後に訪れる

睡眠のゴールデンタイムは、眠ってから30分~1時間後に訪れて、そのあと約3時間続きます。

この時に成長ホルモンの分泌がピークを迎えるため、肌のターンオーバーも活発になります。

この3時間を熟睡できるかどうかがポイントです。

寝る時間が遅くなると、肌の再生に大切な就寝後3時間以内に明るくなったり、物音がしたりして睡眠が浅くなるので、早めに就寝するよう心がけましょう。

 

④寝る前はリラックスして眠りにつく

できるだけ午後2時以降にカフェインを摂らないようにし、寝る前にスマホやテレビなど、脳を刺激する明るさを避けるようにしましょう。

そうすることで、神経の興奮をしずめ、リラックスして眠りにつくことができます。

またスマホやテレビから出ているブルーライトは、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌を妨げます。

このメラトニンが体内時計に作用することで、自然な眠りへと導かれるのです。

美肌,睡眠,方法

 

美肌になるには美容グッズの前に睡眠を見直そう

美肌になるためには、質の高い睡眠を取ることが必要です。

工夫しながらぐっすり眠れる環境作りをしていきましょう。

上記の4つのポイントのほかには、体に合った枕を使う、音や光を遮断する、体をしめつけないパジャマを着るといった工夫も、質の高い睡眠のためには重要です。

高い化粧品や美容液を使用する前に、まずはご自身の睡眠から見直してみてはいかがでしょうか。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事