fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > ダイエットに効果がある【こんにゃく】の水溶性食物繊維

ダイエット

2019年06月10日カテゴリーダイエット

ダイエットに効果がある【こんにゃく】の水溶性食物繊維

ダイエット食品と言えば「こんにゃく」と言われるほど、ダイエットとこんにゃくはもはや切っても切り離せない関係です。

実質0キロカロリーに加えて水溶性食物繊維が豊富に含まれているこんにゃくですから、野菜嫌いな方でも「こんにゃくならいける」という人は多いのではないでしょうか。

ただ、こんにゃくが体に良いことは分かっていても、いまいちピンとこないのがその機能です。

実は皆さんお馴染みの「こんにゃくゼリー」などでよく耳にする「マンナン」という物質がこんにゃくから摂取できる重要な栄養素になります。

ダイエット,効果,こんにゃく

こんにゃくの食物繊維グルコマンナン

マンナンは正式には「グルコマンナン」と呼ばれる水溶性食物繊維のことです。

D-マンノースとD-グルコースがそれぞれ1.6:1の割合で結合した多糖類になります。

グルコマンナンの効果としては、抗肥満・糖尿病のほか、抗遺伝毒性、抗炎症、抗便秘作用やプレバイオティクスといった、小腸・大腸を中心にさまざまな効能をもたらします。

腸内環境がしっかり整えられれば、自然と痩せやすい体がつくられていくということは以前記事にしていますから参考にされてくださいね。

 

こんにゃくのダイエット効果

一般的に腸内環境を整えると言えば、ヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲用することによる「プロバイオティクス」がよく注目されています。

しかしプロバイオティクスでは、乳酸菌が腸に到達する前に死んでしまうという大きな課題があります。

そこでプロバイオティクスではなく、腸内に既にある乳酸菌に餌を与えて増えてもらう方が効率的ではないか、という考えに基づくのが「プレバイオティクス」と呼ばれるものです。

近年の研究では、グルコマンナンが腸内にいる乳酸菌の餌となり、乳酸菌増殖の一助を担っていることが分かっています。

これら乳酸菌の代謝によって、腸内環境を弱酸性に保ちつつ、発ガン予防としての機能や、脂肪細胞の肥大を防ぐ肥満防止のほか、食欲抑制ホルモンなどの有益な効果が期待されています。

 

こんにゃくは疲労回復の作用もある

さらに最近のマウスを用いた研究では、グルコマンナンには肥満による炎症を抑える作用や、抗疲労作用まで持ち合わせていることが判明しています。

こうして見ると、こんにゃくにはダイエット以上の効果が期待できるんですね。

カロリー0でコストパフォーマンスも良いこんにゃくです。

ぜひ、上手に食事に取り入れていきましょう。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事