fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > ダイエットや便秘だけじゃない!知られざる食物繊維のチカラ

ダイエット

2019年06月15日カテゴリーダイエット

ダイエットや便秘だけじゃない!知られざる食物繊維のチカラ

食物繊維って良く耳にすると思いますが、なぜダイエットや便秘に効果的なのかご存知ですか?

食物繊維とは「人間の消化酵素では分解することができない」物質であり、特定の食べ物に含まれている成分です。

かつては便秘に効果的くらいにしか見られていませんでした。

しかし近年は、食物繊維の健康への有効性が明らかになり、さまざまな病気の予防に役立つ重要な栄養素として認められてます。

今日から食物繊維をしっかり理解して、あなたのダイエットに活かして欲しいと思います。

最後まで読んで、是非とも活用してくださいね。

 

2種類の食物繊維

食物繊維は大きく分けて、不溶性食物繊維(水に溶けない)水溶性食物繊維(水に溶ける)があり、それぞれ違った特長があります。

 

ダイエット効果抜群!不溶性食物繊維

多くの豆類や野菜、穀類に含まれている食物繊維は、水に溶けにくい不溶性食物繊維と呼ばれています。

また豆類や野菜類といった食物繊維を多く含む食品は、腹持ちが良いと言われてきました。

特に豆類は、100g当たり10gもの食物繊維が含まれているものもあり、おからをはじめとして、野菜よりも効率的に食物繊維を摂取できる食材として、近年もっとも脚光を浴びている食材です。

特に「えだまめ」などは、海外でも大人気で、日本から大量に輸出されているようです。

不溶性食物繊維を多く含む食材は、繊維質が多く腸内では水分を吸収して膨張しお腹が張ることで、満腹感を感じやすくなると言われています。

また腸内細菌の餌になることで、発酵が促されることでもお腹が膨れるとともに、腸のぜん動運動も活発になります。

すなわち便秘に効果的だという事ですね。

さらに不溶性食物繊維の継続摂取は、体重減少などのダイエット効果があるのではないかとする研究結果も報告されています。

あるマウスを用いた研究では、あらかじめ肥満させたマウスにおから入り餌を12週間与えたところ、体重減少が認められたほか、体脂肪や総コレステロール値にも明らかな減少が見られたとのことです。

ダイエット,便秘

 不溶性食物繊維を多く含む食材

 

こんにゃく

豆類

野菜

きのこ

ココア

熟していない果物

 

 

意外なダイエット効果!水溶性食物繊維

また近年の研究では、不溶性食物繊維だけでなく、大麦やオーツ麦、シイタケなどに含まれる水溶性食物繊維についても、ダイエット効果が期待されています。

水溶性食物繊維の作用としては、水に溶けることによってネバネバ感が増し、ブドウ糖などの栄養素の動きを鈍くさせることで、栄養素が腸壁から吸収される速度を遅らせます。

これによって栄養素の腸内滞留時間を長くし、腹持ちを継続させる効果が発揮されます。

また、最近の研究では、水溶性食物繊維の一種であるβーグルカンが食欲抑制ホルモンの増加を促すことが分かってきています。

つまり水溶性食物繊維は、腸内での生理作用だけでなく、食欲抑制ホルモンにも働きかけて、直接的に食欲抑制を促す効果が認められたということです。

関連記事

ダイエット,便秘

水溶性食物繊維を多く含む食材

 

海藻

しいたけ

野菜

大麦

サツマイモ

熟した果物

 

 

食物繊維で満腹感の得よう

食べたい欲求をどうしても抑えられないからダイエットはムリ!

太るのは消費するエネルギーよりも摂取カロリーが多いから、すなわち「食べ過ぎが原因である」こという事はほぼ間違いありません。

人間の三大欲求の一つである「食欲」を、自らの意志で抑えるのは至難の業です。

従って、効率的なダイエットには「食べるのを我慢する」という発想から「満腹感の得やすい食べ物を選ぶ」という発想への切換が大切になります。

また満腹感により食欲抑制に効果があるだけでなく、体重減少や体脂肪・コレステロール減少効果も期待できるのが食物繊維です。

ぜひ健康にもダイエットにも効果的に利用したいものですね。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事