fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

美肌

ホーム > 美肌 > 美肌を目指した運動が効果的でない理由

美肌

2019年01月25日カテゴリー美肌

美肌を目指した運動が効果的でない理由

美肌のためにと思ってしている運動は、もしかすると逆効果かもしれません。

運動をして、汗をかいたり基礎代謝を上げることは美肌にとって、とてもいい習慣です。

しかし、激しい運動は美肌に逆効果を与えてしまいます。

激しすぎる運動により、体の中で活性酸素がたくさん作られてしまうからです。

活性酵素とは?

体を酸化させる力が非常に強い酸素を、活性酸素といいます。

酸化と聞くと悪いイメージがありますが、活性酸素は身体にとって必要不可欠です。

活性酸素は、体の免疫力を上げたり、体内に入った細菌をやつける働きがあります。

必要な物質ではありますが、増えすぎるとその力が強力すぎるために、逆にダメージを与えてしまうのです。

活性酸素が肌に与える影響とは?

活性酸素が増え過ぎるとあらゆる老化の原因につながります。

たとえば

 ✔︎シミやソバカスができる

 ✔︎潤いとハリがなくなる

 ✔︎シワやたるみができる などが考えられます。

美肌,運動,効果的

 

女性からすると、今すぐにでもこの活性酸素から肌を守りたいですよね。

活性酸素が増える原因としては、

 ✔︎紫外線

 ✔︎喫煙

 ✔︎アルコール

 ✔︎息切れするほどの過度なスポーツ

 ✔︎油の多い食事

 ✔︎睡眠不足

などが考えられます。

 

まとめ

この美肌の天敵、活性酵素から肌を守るためには、普段から紫外線ケアをしっかりし、ターンオーバーを正常化することが大切です。

ストレッチやヨガなどの適度な運動をして、正しいスキンケアをし、夜は早く寝るという規則正しい生活が、美肌へと導きます。

日々の小さな努力の積み重ねが、結果大きな差を生みます。

今日から出来る範囲で美肌ケアをし、周りと差をつけましょう。

関連記事

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事