fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 小顔 > ダイエット中におすすめしたい小顔になるための食べ物3選

ダイエット

2019年06月16日カテゴリーダイエット, 小顔

ダイエット中におすすめしたい小顔になるための食べ物3選

ダイエットをしているけど顔のお肉がとれない。

また顔がむくんでいる、たるみで老けて見えるという悩みがあるなら、食事を見直してみましょう。

なぜなら食事の栄養素の中には、このような悩みの改善に役立つものがたくさんあるからです。

この記事では小顔になるためにおすすめの食べ物を3種類ご紹介します。

参考にしてあなたも憧れの小顔を手に入れてくださいね。

 

ダイエット,小顔,食べ物,おすすめ

 

小顔になるためのおすすめの食べ物3選

早速ダイエット中に小顔になるためのおすすめ食材をご紹介します。

ぜひ毎日の生活に意識して取り入れてくださいね。

 

むくみを解消して小顔になるには「カリウム」

1番目は、身体の余分な水分を排出するために効果的な「カリウム」という栄養素です。

なぜカリウムがよいかというと、顔のむくみが解消すると頬のラインがシャープになり、目もパッチリと大きく見えるので小顔効果が絶大だからです。

カリウムが多く含まれる、以下のような食材を意識してとってくださいね。

バナナ

わかめ

ひじき

昆布

切り干し大根

セロリ

メロン

アボカド

かぼちゃ

アスパラガス

カリウムは足やお尻のセルライト改善にも効果的なんです。

朝食にバナナを1本加えるのが簡単でおすすめです。

 

顔の脂肪を燃やして小顔に!「ビタミンB群」

2番目は血流をよくして身体の代謝をアップさせる「ビタミンB」です。

代謝が上がれば脂肪の燃焼も促進されて、顔の脂肪が減少しますよ。

豚肉

牛レバー

うなぎ

さんま

かつお

まぐろ

あさり

牛乳

たらこ

ナッツ類

ビタミンB群は白米、パンや砂糖といった糖分を分解してエネルギーに変えるのに役立ちます。

ストレスで疲れた精神を安定させる効果もあるといわれています。

ビタミンBが不足すると肌荒れの原因にもなるので、しっかりとりましょう。

 

顔の筋肉を鍛えて小顔になる「よくかむ食べ物」

3番目はよくかむ食べ物です。

小顔に見せるには顔の筋肉を動かすことが効果的です。

顔の筋肉が鍛えられるとたるみを改善して、キュッと顔を引き上げます。

以下のような食材をしっかりかむことで普段使わない筋肉を鍛え、引き締まった若々しい小顔になりましょう。

煮干し

するめ

おせんべい

昆布

らっきょう

ナッツ類

ビーフジャーキー

フランスパン

ごぼう

たくあん

普段の食事でも30回以上かむ習慣をつけると満腹感がでます。

特にアーモンドはビタミンEが豊富で、アンチエイジングにもよいといわれます。

 

小顔になれない原因は塩分、糖質、アルコール

逆にダイエットを頑張っても顔が小さくならない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 塩分の多い食事
  • 糖質の多い食事
  • アルコールのとり過ぎ

外食が多い方、濃い味付けの食事が好きな方、ベーコンやソーセージといった加工食品が好きな方は塩分の摂取量が高くなります。

塩分を多くとると体内に水分をため込むため、顔がむくんでしまいます。

糖質は甘いお菓子だけでなく、白ご飯、麺類、パンも含まれる点に注意です。

糖質が多い食事だと、顔に脂肪がついてパンパンになってしまいます。

アルコール類は、血流が悪くなってやはり顔のむくみの原因になります。

ダイエット,小顔,食べ物,おすすめ

 

食べ物を考慮して小顔になろう

食べ物をしっかり考えて、小顔ダイエットを成功させましょう。

ダイエットはバランスのよい食事がカギですが、小顔になりたいという場合は今回ご紹介した3種類の食材を積極的に取り入れてみてください。

ダイエット中はカロリーに目がいきがちですが、食べ物を見直すことで、効果的に小顔になりましょう。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事