fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 美尻 > 今すぐできる!美尻ダイエットの基本は垂れ尻にならない座り方

ダイエット

2019年02月15日カテゴリーダイエット, 美尻

今すぐできる!美尻ダイエットの基本は垂れ尻にならない座り方

ダイエットに挑戦してもお尻は垂れて恥ずかしいから、いつも長めのトップスで隠している。

なんて、ヒップの形のせいで好きなおしゃれを楽しめなくて悩んでいませんか?

この記事では垂れたお尻を直し、美尻を作るための座り方をご紹介します。

今の座り方を少し変えて、堂々とパンツを履きこなせる上がったヒップになりましょう!

美尻,ダイエット,座り方

 

あなたは大丈夫?美尻になれないこんな座り方

椅子に座っているとき、猫背になって骨盤が後ろに倒れた状態で、背もたれにどっしりもたれかかっていませんか? 

これでは骨盤が歪んで血行やリンパの流れが悪くなり、太ももの外側の大転子という骨も出っ張ってしまいます。

そうするとお尻の周りに脂肪がつき、横に広く垂れてきます。

また床に座るとき、以下のような座り方をしていないかチェックしてみましょう。 

 

  • お尻を直接床につけて足を左右に曲げるペッタリ座り。
  • 両足を片側に曲げるようにする横座り。
  • 太ももが大きく左右に開いたあぐら座り。

 

これらの座り方はやはり骨盤が傾いて歪み、ヒップの形が悪くなる原因になります。

心当たりがある方は、さっそく今から座り方を見直してみましょう。

 

実践してみよう!2つの正しい座り方

ではダイエット効果も抜群、椅子やソファ、そして床で美尻になる座り方をみていきますね。

椅子に座る時は骨盤を立てる

 椅子やソファに座るとき意識することは次の2つです。

 

  • 骨盤を立てる
  • 耳、肩、太ももの外側を一直線にする

 

この2つに気をつけることで、骨盤が元の位置に戻り、筋肉もついてヒップのダイエット効果があります。

方法は簡単なので、ぜひ実践してみましょう。 

 

  1. 椅子やソファに深くかけます。
  2. 骨盤をキュッと立てて、お尻の前方に体重が乗るように座ります。
  3. 腹筋に力を入れて、上半身をほんの少し前かがみにしましょう。
  4. 頭がひもで上から引っ張られているように、大きく胸を開いて背筋を伸ばします。

 

でもくせを直すのは時間がかかりますよね。

一日の中で気づいたときでいいので、意識して正しい座り方に戻すように心がけましょう。

 

床に座る時は正座か長座

床に座るときは正座がベストです。

なぜなら骨盤が自然に立っている状態になるので骨盤の歪みが起こりにくく、腰にも負担がかかりにくいからです。

正座をするときは、足の裏は重ねないでまっすぐにし、頭が上からひもでつられているような感覚で背筋を伸ばしましょう。

とはいっても、正座は足がしびれたり痛くなって、ちょっと辛いですよね。

そんなときは長座といって、足をまっすぐ前に伸ばす座り方がおすすめです。

体が硬いと長座をしにくいかもしれないので、壁にもたれて骨盤を立て、足を前に伸ばすと楽でしょう。

 

座り方を変えて美尻を手に入れよう

ダイエットをしてキレイなヒップラインを手に入れたいと思っているなら、椅子や床にだらっと座っているなんてもったいない!

毎日の座っている時間をうまく活用して、お尻の形を美しく変えていきましょう。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事