fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

美肌

ホーム > 美肌 > 美肌を作る方法「正しい基礎化粧品の使い方」

美肌

2019年01月11日カテゴリー美肌

美肌を作る方法「正しい基礎化粧品の使い方」

誰しもが憧れる美肌、羨ましいで止まってはいませんか?

体質が違うからと諦めてはいませんか?

羨ましいと感じれば、あなたの意識はすでに美肌への道に入っています。

正しい美肌への方法を実践して、誰もが振り返る「美肌美人」を目指しましょう!

基礎化粧品の考え方

お肌を綺麗にするには、切っても切り離せない基礎化粧品。

この基礎化粧品に、力を入れる方も多いのでないでしょうか?

そんな基礎化粧品の実は…をお話ししていきます。

基礎化粧品は、様々な問題からお肌を防ぐ、防御してくれるものです。

皮膚は表皮層、真皮層、皮下組織の3層構造になっています。

そして、さらに表皮は角質層、淡明層、顆粒層、有棘層、基底層と分かれています。

美肌,方法

 

一番外側にある角質層は、サランサップ一枚程度の厚みなんです。

基礎化粧品の成分が、染み込む深さも角質層まで、と法律で決められています

実際には「真皮層まで届く化粧品」が過去に発売されました。

しかし肌トラブルが起きて、問題になりました。

いくら「奥深く浸透する」とうたっていても、届くのはサランサップ一枚の薄さです。

ですので基礎化粧品というものは、肌の表面部分を整えるもの、と理解することが必要です。

化粧品は足りないものを《補充する》アイテムとしてお使いください。

あなたの肌を守ってくれる鍵

美肌を手に入れる為の決め手、お肌をワンランク上げる鍵は《真皮層》です。

真皮層には、コラーゲン、エラスチン(コラーゲン同士をつなぐタンパク質)が存在します。

ここに手を加えないと、たるみやハリのなさ、の原因になります。

いくらたるみ防止の成分が入っていても、効果が角質層までと定められている化粧品では、理屈で考えても不十分なのです。

もちろん外壁である角質層のバリアは必須です。

バリアでしっかり守った後に、真皮層へのアプローチがなければ、やはり無意味となるのです。

 

真皮へのアプローチはハイパーナイフがおすすめ

ここにアプローチできる一つの方法として、ハイパーナイフと美容鍼をお勧めしています。

ハイパーナイフは、高周波という音の波が、肌を通過して真皮層に届きます。

届いた音により真皮細胞同士が摩擦して、細胞を活性化。

この細胞から生成されるコラーゲン、エラスチンの量を増やします。

ハイパーナイフは、あなたのお肌をよりハリのある「柔らか肌へ」と導きます。

美容鍼は、あえてお顔(お肌)に傷をつけることで、細胞の治癒力を利用します。

直接、真皮層に刺激を入れて、ハリや血色をよくする美容鍼もお勧めいたします。

肌美人を目指すには、美肌成分に振り回されるのではなく、あなた自身の細胞に注目していただく必要があります。

美肌,方法,ハイパーナイフ

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事