fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 本気のダイエットなら高強度インターバルトレーニングHITT

ダイエット

2019年06月05日カテゴリーダイエット

本気のダイエットなら高強度インターバルトレーニングHITT

本気で取り組むダイエットといえば、食事制限とランニングというのが定番ではないでしょうか?

スポーツジムに行っても、有酸素のコーナーでは多くの人がルームランナーで汗を流しています。

端的にランニングがダイエットにプラスかどうかということで言えば、もちろんプラスです。

短い時間ではそこまで消費カロリーを稼ぐことはできません。

ですがランニング後も代謝の高い時間が続きますし、当然のことですが何もしないよりはカロリー不足の状態を作りやすくなります。

しかし最近ではランニングよりも効果的なトレーニングが生み出され、脂肪燃焼効果が高いというトレーニング法が出てきています。

そのトレーニングというのがHIIT、高強度インターバルトレーニングです。

今日はHIITについてご案内したいと思います。

最後まで読んで、本気でダイエットに挑戦するなら是非実践しましょう。

ダイエット,本気,トレーニング,

 

高強度インターバルトレーニングHITTとは

HITTの方法

方法は色々とありますが、共通するのは強度の高い運動を数十秒続けた後に数十秒休むというサイクルを繰り返していくというものです。

例えば20秒トレーニングして10秒休憩でも良いですし、20秒トレーニングをして40秒休憩でも問題ありません。

休憩時間はトレーニングの強度に準じて決めますが、ウェイトを使う方法もあれば自宅でできるようなも自重でできるものまでありますので、呼吸が戻るか戻らないかくらいを目処に休憩を取りましょう。

このHIITは心肺機能に強い負荷がかかりますので、とにかくきついです。

でも続けていれば必ず脂肪は落ちていきますので、無理をしない範囲でセット数と時間を決めてチャレンジしてみてください。

 

HITTの注意点

1点注意点ですが、ランニングは朝起きてすぐに走ると気持ちがいいものですが、HIITは寝起きでやるのは避けてください。

前述の通り心肺機能に強い負荷がかかりますので、年齢や体調によっては非常に危険な行為になってしまいます。

 

おすすめのHITT方法

実体験で一番脂肪が落ちたHIITを紹介します。

サイクルは20秒のトレーニングと40秒の休憩で、これを5セット繰り返します。

トレーニング内容はエアロバイクをひたすらに漕ぐだけというもの。

もちろんゆっくりと漕ぐのではなく、自分のできる限界のスピードで漕ぎます。

40秒の休憩中は完全に止めるのではなく、ゆっくりとペダルを漕ぐようにします。

これを5セット繰り返すと3セット目くらいから時間の経ち方が非常にゆっくりしたものになり、永遠に20秒が経たないんじゃないかというような気にさせます。

5セット終わるともう立ち上がれないほどに消耗しますが、脂肪は確実に落ちます。

毎日やるとオーバートレーニングになりますので、少なくとも1日置きなど体調と相談しながらやってみてください。

ダイエット,本気,トレーニング,

 

HITTは通常の運動より脂肪の燃焼が効果的

スポーツクラブに通っていない方は、エアロバイクを乗る機会がありませんよね。

HITTとはいろいろな運動に取り入れることができます。

ランニングを実践しているなら、一定のスピードで走るのではなくHITT法により強弱をつければ良いのです。

もちろんウォーキングに取り入れる方法もあります。

競歩のような早歩きといつものウォーキングを交互におこなうと効果的です。

通常の運動よりも圧倒的に脂肪燃焼に役に立ちます。

是非覚えておいて、あなたのダイエットで実践してみてくださいね。

関連記事

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事