fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > カロリー不足と栄養不足は違う!正しいダイエットの方法

ダイエット

2019年06月13日カテゴリーダイエット

カロリー不足と栄養不足は違う!正しいダイエットの方法

食事を抜くだけ、1つの食材だけで痩せようと安易な方法でダイエットを始める方がいます。

ここで気を付けて欲しいのは、カロリー不足と栄養不足は違うという正しい知識があるのかです。

一時期、爆発的に流行った「りんごダイエット」というダイエットの方法でご説明します。

りんごダイエットは朝昼晩とりんごだけを食べるダイエットの方法で、劇的に体重が落ちるとうわさが広まり、テレビや雑誌でも取り上げられて多くの女性が実践していました。

実際にこのダイエットをやると、本当に体重が落ちるのでしょうか。

ダイエット,カロリー,方法,栄養

 

体重が劇的に落ちるダイエットは危険?

私はやったことはありませんが、理論的には劇的に体重が落ちると思います。

ただし良い意味ではなく、悪い意味で体重が落ちます。

ボクシングのような競技をやっていて、健康面など度外視であと3日で体重を落とさないといけないということであれば止めはしません。

しかし一般的な生活を送る方のダイエットとしては、最悪に近いやり方です。

りんごダイエットで体重が落ちる理由のひとつは、摂取カロリーの極端な減少です。

品種や大きさにもよりますが、りんごは1つあたり約150kcalあり、仮に朝昼晩と2個ずつ食べて、その他のカロリーを摂らないとしたら、1日の摂取カロリーは900kcalです。

これは平均的な成人女性の摂取カロリーのおよそ半分です。

基礎代謝分のカロリーもないので、病的なカロリー不足となり体重は落ちていくでしょう。

 

栄養不足は健康を損なう

またりんごの主な栄養素は炭水化物であり、たんぱく質や脂質はほぼないに等しいくらいです。

仮にりんごダイエットを3日間やったとしたら、その間に筋肉は分解され、その分体重は落ちますが同時に基礎代謝も減少し、老人のような身体になることが想像されます。

さらには髪や爪などの身体の末端にある死んだ細胞には栄養が届かなくなり、ボロボロになってしまうでしょう。

ただりんごダイエットは、もちろんその生活を長く続ける想定ではなく、プチ断食や置き換えダイエットに近いものです。

しかしそうなってくるとりんごである必然性がなくなってしまうのです。

プチ断食でりんごを食べるのであれば、胃腸が動いてしまう可能性も高く、内臓を休める効果が下がってしまいます。

このように一つの食材のみでダイエットを継続することは、大きく痩せますが筋肉が落ちたり、健康被害により痩せるという事なのです。

カロリー不足と栄養不足は意味が違うという事を覚えておいてくださいね。

 

ダイエットは正しい知識が必要

置き換えダイエットであれば、りんごよりもプロテインの方が向いているでしょう。

ダイエットの理論を知れば、TVなどの影響でブームのように訪れる○○ダイエットが、有効なものかどうかを見抜く目も養うことができます。

ダイエットをしてきれいになろうという目的だったはずが、いつの間にか体重を減らすことだけが目的に変わってしまうと、痩せたけど老けたという本末転倒な結果となってしまう可能性もあります。

ダイエットは美しく痩せる、カッコよく痩せないと意味がありません。

あなたのダイエットの目的を日々問いかけ、ぶれることなく目的を達してくださいね。

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事