fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > ダイエットに効果のある【体幹コアウォーキング】の歩き方

ダイエット

2019年06月18日カテゴリーダイエット

ダイエットに効果のある【体幹コアウォーキング】の歩き方

最近便秘気味で、ダイエットが順調に進まない。

姿勢が悪い、元気がなさげに見える、お金をかけずに簡単にダイエットしたい。

そんなお悩みに最適なのが体幹コアウォーキング、実践して5ヵ月で60kgから48kgに痩せた人もいるんですよ。

この記事では体幹コアウォーキングにどういった効果があるのか、そして具体的なウォーキングのやり方をご解説します。

あなたもさっそく普段の暮らしに取り入れて、姿勢の良いスリム美人になりませんか?

ダイエットでウォーキングとランニングどちらが効果ある?

ダイエットに運動しようと決心して、エクササイズとして思い浮かぶのが、ウォーキングとランニングですよね?

そもそもダイエットとウォーキング、常識的に思い描くととランニングのほうが消費カロリーが高い訳ですから、もちろんランニングとお答えするしかありません。

ただし継続しやすいという面でいけば、もちろんウォーキングですよね。

いつも運動していない方や、キツイ運動が続かない方、みんな気楽に始められるウォーキングで長く続けることが、ダイエットで効果を出すためのコツ、秘訣ともいえるでしょう。

ダイエット,歩き方,効果

そんなウォーキングですが、ただ歩くだけではもったいなくないですか?

ウォーキングをする上で、大いに効果の高いやり方で効率良くダイエット効果を出そう!

それが今回ご解説する体幹コアウォーキングなのです。

 

体幹コアウォーキングの効果

体幹コアウォーキングは、5年間で8名のミス・コンテスト日本代表を育てた今村大祐さんが発案されました。

減量、引き締め、自信あふれる性格になれる、とボディーと心のいずれもに効果を発揮するダイエットテクニックです。

体幹コアウォーキングを修得すると、こんなにたくさんの効果が期待できますよ。

  • O脚やX脚の改善
  • 足のむくみ解消
  • 足首が細くなる
  • ふくらはぎ、太ももの引き締め
  • ヒップアップ効果
  • お腹の引き締め
  • 猫背の改善
  • バストアップ効果
  • 小顔効果
  • 肩こり解消
  • 首が前に出るストレートネックの解消
  • 積極的な性格になれる

 

では実のところどういった風に歩くのか、具体的なやり方をご紹介しますね。

 

体幹コアウォーキングの歩き方

体幹コアウォーキングは次の7つの秘訣を意識しながら歩きます。

  • つま先を外に開いてO脚改善
  • 内ももを締めて小尻効果
  • おへそをへこませてお腹と足をスリムに痩せる
  • 胸を持ち上げてバストアップ
  • 肩を落として姿勢改善
  • 首を立て小顔効果
  • 口角を上げて好感度の高い美人になる

 

つま先を外に開いてO脚改善

O脚の人はつま先が内側に向いていることが多く、つま先を外に向けて歩くと足のゆがみが矯正されていきます。

かかとをつけて、つま先は15度~20度に開いたところから歩き始めてみましょう。

踏み出すときも、着地するときもつま先を開いたままにすることで親指に重心がかかり、正しい姿勢になります。

つま先を外に向けて歩くだけで内ももの内転筋という筋肉が使われ、太もものダイエットにも効果がありますよ。

更に太ももをスリムにして美脚を目指したい方はこちらの記事を参考にして下さいね。

関連記事

 

内ももを締めて小尻効果

多くの女性は地面の2本線上を歩くくせがあり、太ももの前と横の筋肉しか使わないために太ももやヒップの外側が張ってしまいます。

体幹ウォーキングでは内ももの筋肉を締め、左右の内ももをすり合わせる、重ねるように歩きましょう。

そうすることで身体の軸が整い、1本の線の上を歩けるようになります。

足を出した時に、かかとの位置が体の真ん中の延長線にあるように意識するのがコツです。

歩幅も大きくなり、お尻の筋肉を使うので小尻効果がありますよ。

更にお尻を引き締めて美尻を目指したい方はこちらの記事を参考にして下さいね。

関連記事

 

おへそをへこませてお腹と足をスリムに痩せる

歩くときは常にお腹に力を入れて、おへそをへこませた状態にしましょう。

お腹をゆるめない姿勢をキープするのは最初ちょっときついかもしれません!でも歩きながら腹筋と同じくらいの筋トレ効果があるので頑張ってくださいね。

お腹に圧がかかると、お腹も痩せて内ももとヒップもキュッと引き締まりますよ。

関連記事

 

胸を持ち上げてバストアップ

そして背中は反らさないようにして、バスト全体の位置を上げた状態をキープしましょう。

頭が空からつり下げられているような感じで、すっと胸を持ち上げて姿勢をよくするのがポイントです。

女性の場合は、胸が持ち上げられるとバストアップも期待できますね。

 

肩を落として姿勢改善

胸を上げたら、肩や肩甲骨に力が入っていないかチェックしましょう。

肩と肩甲骨の力を抜いてリラックスし、肩を落とします。

首が長く見える効果があり、姿勢が改善して全身のバランスがよくなりますよ。

 

首を立て小顔効果

肩を落として首が長くなったら、顔は正面に向けたまま首を後ろにもっていきましょう。

わかりにくい場合は、こんな方法で首を立てましょう。

両手の親指と人差し指を伸ばします。
あごを上げて、親指を鎖骨、人差し指を耳の下のあごの付け根に当てます。
首の後ろを伸ばすようにして、あごをギュッと引きます。

顔が後ろにいけば、おのずと小顔効果も高まります。

更に小顔を目指したい方はこちらの記事を参考にして下さいね。

関連記事

 

口角を上げて好感度の高い美人になる

最後は口角を上げます。えっ、口角が歩き方と関係あるの?と疑問に思いますよね。

実は口角を上げると目線が上がり呼吸がしやすくなり、たっぷり酸素を身体に取り入れることで代謝がアップ。

表情も柔らかくなって、自然にほほ笑んでいる印象になりますよ。

キーポイントをご解説しましたが、はじめはすべてを意識するのが簡単ではないので、初めにつま先を外に開けたやり方を実践してみてください。

出来るようになれば、段階的に他を実践していってくださいね。

更に表情筋を鍛えて小顔美人を目指したい方はこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

 

体幹コアウォーキングのコツ

7つのポイントが意識できたら、実際に歩いてみましょう!

はじめは3歩からでOK、キレイに歩くコツもご紹介します。

  • 顔は前に出さない
  • 手は後ろに振る
  • 歩幅は広くとる
  • 膝は伸ばして歩く
  • 足の甲の上に腰を乗せるように体重移動する

 

体幹コアウォーキングの効果がでる歩数と時間

7つのポイントをマスターして、正しい歩き方で1日6,000歩を目標にすれば、2週間で効果が表れてくるでしょう。

距離で言えば、成人女性ならば3~3.5kmに値します。

時間で言えば約40分でしょう。

このくらい体幹コアウォーキングで歩けば、身体の代謝も改善し、血糖値や血圧の正常化につながります。

そしてダイエットの効果以上のものをもたらしてくれるでしょう。

ダイエット,歩き方,効果

 

体幹コアウォーキングとHITTでダイエットを加速させる方法

以前にご案内した高速インターバルトレーニング「HITT」というトレーニングの方法を、この体幹コアウォーキングに合わせて行うと、相乗効果により圧倒的なダイエット効果を得られます。

HITTについては是非こちらを参考にしてくださいね。

関連記事

お金もかからず、リバウンドもしない体幹ウォーキングダイエット、あなたも始めてみませんか?

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事