fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 便秘で痩せない!実はダイエットが成功しないのは水分量かも?

ダイエット

2019年09月28日カテゴリーダイエット

便秘で痩せない!実はダイエットが成功しないのは水分量かも?

女性の天敵でもある便秘ですが、ダイエットにも影響していることはご存知ですか?

世の中に、痩せたいと思っている女性は、全体の8割以上いますが、中でも便秘で悩んでいる方は多いのです。

便秘があると、ダイエットが成功しない理由の一つに、一日の水分量がそもそも足りていない女性が、意外と多くいらっしゃいます。

あなたの水分量は、本当に足りていますか?

ダイエット,便秘,成功

 

ダイエットと便秘と水分量の深い関係

ダイエットと水分量の関係

健康を推進するNPOである<マヨ・クリニック>によれば、一般的に男性は1日13杯(約3リットル)、女性は1日9杯(2リットル強)の水を飲むことが推奨されるそうです。

ダイエットには、身体の水分量も重要な要素となります。

実はしっかり水を飲む人の方が、代謝が上がりやすく痩せやすいです。

逆に身体の水分量が少ないと、痩せにくくなってしまいます。

水分量が少ないと、血液がドロドロになって代謝が悪くなったり、デトックス機能が低下してしまうからです。

ダイエットは食事だけでなく、普段の飲み物にも気をつけなければなりません。

また便秘だけではなく、発汗などのデトックスの低下が原因で、痩せにくくなることもあります。

 

水を飲む習慣をつける

飲み物は、基本的に「水」を飲むようにしましょう。

身体の70%は、水分で構成されており、水は血液をサラサラにするので代謝を上げます。

冬は常温の水か、白湯を飲むのはお勧めです。

もう一度お伝えしますが、1日に摂るべき水の量ですが、男性3L、女性2Lを目指してください。

この量は、初めは辛いかもしれませんが、朝から意識的に飲むようにして、運動も続ければ達成できます。

また飲もうと意識するだけでも非常に良いことです。

 

痩せる身体の土台作りから

水は「痩せる身体」の土台作りです。

特にミネラルが豊富に含まれる水を選んでください。

水を飲んでもお通じが改善しない場合、腸内環境の悪化も考えられるかもしれません。

頑固な便秘で悩んでいる方は、まずは水を飲む習慣をつけてください。

それから腸内環境を良くするために、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を意識的に多く取りましょう。

薬に頼ることなく、便秘を改善できるように、計画的な生活をしていただければと思います。

関連記事

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

 

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事