fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 美脚 > 【美脚を目指すダイエット】リンパを流してむくみ解消!

ダイエット

2019年06月09日カテゴリーダイエット, 美脚

【美脚を目指すダイエット】リンパを流してむくみ解消!

リンパってよく聞くけど、どうして美脚やダイエットに大切なの?

と疑問ではないですか?

そのわけは、身体を流れるリンパ液の仕事の1つが、体内をめぐりながら細胞にある老廃物や余分な水分を運ぶことだからです。

リンパ液は膝の裏や太ももの付け根など多くの箇所にあるリンパ節でろ過されながら、最終的には左の鎖骨の内側にあるリンパ節から心臓に戻り、腎臓から尿となって排出されます。

このリンパの流れがとどこおると、脂肪にどんどん不要なものがたまって、むくみやセルライト、下半身太りの原因となってしまいます。

この記事ではリンパの流れが悪くなる原因と、流れをよくして下半身痩せダイエットを成功させる3つの方法をご紹介します。

ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

美脚,ダイエット,リンパ,セルライト,むくみ

 

美脚の大敵、リンパの流れがとどこおる2つの理由

どうしてリンパの流れが悪くなってしまうのでしょうか?

大きな理由は2つあります。

 

女性は足のリンパ液を流すポンプの力が弱い

多くの女性が夕方になると足のむくみを感じ、つらくなってしまいます。

それはリンパを流す力が弱いのが大きな原因です。

血液は心臓のポンプ力によって、約40秒で体を一周します。

でもリンパはそのようなポンプはなく、筋肉を動かすことで流れています。

これを筋ポンプと言います。

リンパの流れはとてもゆっくりで、8時間~10時間かけて心臓に向かって流れていくんですよ。

こんなにゆっくりの流れのリンパ、もし一日中デスクワークや立ち仕事で足を動かす機会が少ないと、ほとんど流れない状態になってしまいます。

そのため夕方から夜になると足の甲や足首、ふくらはぎなどに水分がたまってしまうわけです。

 

脂肪セルライトで、リンパの詰まりの悪循環

リンパが流れないと脂肪やセルライトが増えます。

そうするとさらにお肉が硬く厚くなって、ますますリンパの流れが悪くなってしまいます。

もし太ももの裏やふくらはぎが硬くて冷たいと感じるなら、悪循環が起こっている可能性が高いですよ。

 

あなたも美脚になれる!リンパの流れを改善する3つの方法

ではむくみやセルライトの解消に大切な、リンパの流れをよくする3つの方法をご紹介します!

 

筋肉を動かしてリンパ液を流す

最初に行いたいのは下半身の筋肉をもっと動かすことです。

足がむくんでくる夕方から夜にすると特に効果的ですよ。

筋ポンプの働きを高め、リンパの流れを促しましょう。

  • ビルや駅で階段を使う
  • 電車の中でつま先立ち、かかとを下ろすの繰り返し
  • 一駅前で降りて、家まで早歩きする

 

リンパマッサージで詰まりをとる

運動をして家に帰ったら、ゆっくり湯船に入って血行を良くしましょう。

そして浴槽のふちに足を上げて足首をクルクルと30回ほどまわし、リンパ節をほぐします。

お風呂の後はマッサージオイルやジェルをつけて、やさしく足をマッサージしましょう。

足の裏、足の甲、足首、ふくらはぎ、膝周り、特に膝の裏には重要なリンパ節がありますのでよくもむようにしてくださいね。

そして太もも、最後は太ももの付け根のリンパ節にリンパ液を流しましょう。

美脚,ダイエット,セルライト,リンパ, むくみ

 

着圧ソックスで寝ている間もリンパを流す

マッサージが終わったら、足に圧をかけてむくみを改善する着圧ソックスをはくのがおすすめです。

そして足元をクッションなどで高くして休みにつきましょう。

メディキュットに代表される着圧ソックスは夜用と昼用があります。

昼用は圧力が高いので、寝る時は必ず夜用を使うようにしてくださいね。

 

リンパの流れ改善なくして美脚なし!

ダイエットで美脚になるにはリンパの流れが大切になります。

脚痩せダイエットにどうしてリンパのスムーズな流れが重要か、この記事でお分かりいただけたのではないでしょうか?

足を動かし、マッサージで詰まりをとって、着圧ソックスでむくみを防止する。

この3つを1ヵ月続ければ、目に見えて足の変化を感じること間違いなしです!

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事