fbpx

ダイエット・美肌専門トータルヘルスケア

ダイエット・美肌専門
トータルヘルスケア

ダイエット

ホーム > ダイエット > 糖質制限のダイエットで便秘になりやすいなら腸内環境を整えよ

ダイエット

2019年06月11日カテゴリーダイエット

糖質制限のダイエットで便秘になりやすいなら腸内環境を整えよ

短期間で体重を落とすには、やはり糖質制限ダイエットが圧倒的に効果的です。

長期スパンで見れば脂質制限ダイエットもある時期から同じ程度の効果が出ますが、出足の速さは糖質制限ダイエットに及びません。

糖質制限ダイエットで注意すべきはまず糖質量を1日多くても50gに抑えるというのが最優先ですが、同時に腸内環境を整えることも重要になってきます。

なぜ糖質制限ダイエットでは腸内環境を整えなければいけないのでしょうか?

今日は、糖質制限ダイエットと腸についてお話ししたいと思います。

糖質制限ダイエットと腸内環境の関係

糖質制限で腸内環境は悪化する?

糖質を食べないということは主となるエネルギー源をたんぱく質から摂取しないといけません。

通常男性なら体重の3倍から4倍、女性でも体重の2倍はたんぱく質を摂る必要があります。

食事だけでこれだけのたんぱく質を食べるのはなかなか難しいので、プロテインを足しながら目標とするたんぱく質量を目指すのですが、メインとなる食事でもお肉を食べる機会が増えてきます。

さらには一部の野菜にも糖質が多く含まれているため、糖質制限ダイエット中は野菜から取れるはずの食物繊維も制限されてしまい、そんな中でプロテインやお肉中心の食生活を続けていると、当然のことながら腸内環境が悪化してしまいます。

結果便秘になってしまい、悪臭が血液に乗って全身を駆け巡ることで体臭や口臭がきつくなるという問題が生じます。

便秘,糖質制限,ダイエット

 

腸内環境が悪いとダイエットに悪影響

においの問題も日常生活に影響するデメリットですが、腸内環境が悪いと痩せにくくなるというデータも出てきていますので、対応必須な課題になります。

腸内環境の良し悪しの指標は善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスで、善玉菌が多ければ腸内環境は良好ですし、悪玉菌が多ければ悪い状態です。

日和見菌はどちらの味方でもないですが、善玉菌が優勢になれば善玉菌に、悪玉菌が優勢になれば悪玉菌に傾くという現金なやつです。

では糖質制限中に腸内環境を改善するにはどうすればいいのでしょうか。

 

腸内環境悪化の対策

おすすめは水分摂取と海藻類

まずは水分量を多く摂るというのが対策のひとつになります。

水分は糖質制限中でももちろん問題ありませんし、便秘改善の一助となってくれます。

また海藻類もおすすめです。

めかぶなど海藻類は低糖質でありながら食物繊維を多く含み、腸内環境改善にもってこいです。

中には昆布のように糖質量が多いものも含まれているので、事前にチェックしてみてください。

関連記事

 

サプリメント対策

糖質制限ダイエット非常に相性のいいサプリメントとしてイヌリンというものがあります。

植物の根などに多く含まれるイヌリンは甘みのある糖類でありながら、人間には吸収されず善玉菌のエサとなってくれるという特徴があります。

さらにはインシュリンの分泌が抑えられ、脂肪が蓄積されるのを抑えてくれる働きもあります。

腸内環境を整えながらダイエットを加速させてくれるサプリで、値段も安いのでおすすめです。

人によっては膨満感を感じることもありますので、1日5gを目安に食事の前後に摂ってみてください。

 

ダイエットの味方!MCTオイル

もう一つ当院おすすめしている方法としてMCTオイルというものがあります。

ココナッツオイル由来のオイルで無味無臭、お通じを良くする健康オイルです。

日清などメジャーなメーカーさんから出ている商品もありますので、安心してお試しいただけると思います。

ダイエット中は食事のバランスが崩れやすく、もともと便秘症の方は要注意です。

便秘が続けば、ダイエットを頑張っていても体重が減らない訳ですから、モチベーションが下がる要因にもなるのです。

是非、あなたのダイエットの参考にして頂ければと思います。

ココナッツオイルの関連記事

 

大阪府枚方市にあるダイエット・美肌専門 トータルヘルスケアがあなたをしっかりとサポートします。

この記事をシェアする
トータルヘルスケア「武田鍼灸整骨院併設」の口コミ・感想をもっと見る

ダイエットメニュー

ブログ

最新の記事